Netflixオリジナルアニメシリーズ「ドラゴンズドグマ」吹き替え版キャストが解禁!

投稿日: 2020年09月03日

主人公に中村悠一、ポーン役に水樹奈々

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixでは、 Netflixオリジナルアニメシリーズ『ドラゴンズドグマ』を 2020年9月17日(木)より全世界独占配信 いたします。

「ドラゴンズドグマ」は2012年にカプコンより発売され、 全世界累計530万本の販売を記録している(2020年6月30日時点)、 世界的な人気を誇るオープンワールドのアクションゲーム。 己の心臓を奪ったドラゴンに復讐を果たすため、 “覚者(かくしゃ)”として蘇った主人公が、 七つの大罪を意味するモンスターを倒しながらドラゴンに挑む壮大なアクションアドベンチャーが、 新たにアニメーションシリーズとして誕生! 

このたび、 日本語吹き替え版キャストが解禁! ドラゴンに全てを奪われ、 復讐のみが生きる目的となった主人公”覚者”のイーサン役を演じるのは 中村悠一 。 「ドラゴンズドグマ」のゲームでは、 “ポーン(従者)”を演じていた中村は、 オファーを受けて「ポーン役かな?と思っていたので、 まさかの覚者で驚きました。 」と語っているが、 葛藤を抱え苦難の旅を続けるイーサンを見事に演じきっている。
イーサンの窮地を救い寄り添うポーンのハンナ役を演じるのは 水樹奈々 。 水樹は、 ゲームでも同じポーン役を演じており「再びポーンとして参加させていただけたことがとても嬉しかったです!」と喜びを語った。

また、 イーサンが心から愛する妻のオリビア役を 沢城みゆき 、 イーサンとオリビアが可愛がっている友人のルイ役を 三瓶由布子 、 凶暴なモンスターの生贄として囚われてしまったところをイーサンたちに助けられた少女サライ役を 三森すずこ 、 そして全ての始まりであり、 イーサンの仇となるドラゴン役を 菅生隆之 が演じており、 壮大なストーリーにふさわしいキャストたちが集結した! 

吹き替え版予告映像も解禁! 臨場感あふれる映像にキャストたちの表情豊かな演技が重なり、 迫力が倍増! また、 併せて公開された吹き替えキャラクターPVでは、 「俺がこの手でお前の息の根を止めてやる!」とモンスター相手に空を飛び剣を振りかざすイーサン、 「私はポーン、 覚者様、 あなたをお守りする者です」と魔法の弓矢を放つハンナ、 「人は一人じゃ生きていけないわ‥聞こえなかった? いつもあなたのそばにいるって」と微笑みを見せるオリビア、 「もしドラゴンがきたら、 オイラがイーサンとオリビアを守ってやるよ」と頼もしく愛らしいルイ、 「ごめんなさい、 お父さん‥‥」と岩の上で怯える少女サライ、 そして「勇敢なる人間よ、 我が憎いか」とドラゴンが不気味な声をとどろかせるなど、 キャラクターの様々な表情が切り取られ、 ドラゴンが支配する世界に戦いを挑む者たちの姿に、 早くも本編への期待が高まる!

【Netflixオリジナルアニメシリーズ『ドラゴンズドグマ』作品情報】
 配信日:Netflixにて 2020年9月17日(木)より全世界独占配信
 作品ページ: https://www.netflix.com/dragons_dogma