スマートフォン向けゲームアプリ『 真・北斗無双 』2020年に 配信決定!

投稿日: 2020年09月14日

公式サイトや SNS での 事前登録の受付も開始

株式会社コーエーテクモゲームス(本社:横浜市西区、取締役社長:鯉沼久史、以下:コーエーテクモゲームス)は、コミック累計発行部数1億部をこえる伝説の漫画『北斗の拳』(原作:武論尊、作画:原哲夫)を題材とした新作スマートフォン向けゲームアプリ『真・北斗無双』を2020年中に配信することを発表いたしました。


本アプリの発表は、2020年9月13日(日)に開催された株式会社サミー(本社:東京都、代表取締役社長:里見浩紀、以下:サミー)の「P真・北斗無双 第3章」~ONLINE SPECIAL PROGRAM~番組内にて行われました。
本アプリは”一撃当千”の爽快感と原作の追体験はもちろん、より深い育成や他プレイヤーとの交流などスマートフォン向けアプリとして開発された完全新作となっております。


また、2020年9月13日(日)より事前登録受付も開始いたしました。『真・北斗無双』公式サイト(https://www.gamecity.ne.jp/hokuto_m/)や公式Twitter(@kt_hokuto)、公式LINE(@kt_hokuto)、公式Facebook(hokuto.kt)からの事前登録が可能です。
さらに、事前登録開始を記念して、公式Twitterにおきましてオリジナルグッズが抽選で当たるキャンペーンも実施いたします。奮ってご応募ください。

■『北斗の拳』とは 『北斗の拳』(ほくとのけん)は、「週刊少年ジャンプ」に1983年~1988年まで、原作・武論尊、漫画・原哲夫により連載された作品。最終戦争により文明社会が失われ、暴力が支配する世界となった世紀末を舞台に、北斗神拳の伝承者・ケンシロウが、愛と哀しみを背負い救世主として成長していく姿が描かれており、連載開始から35年以上たった今でも多くのファンに愛されています。TVアニメや劇場版、脇役たちをフィーチャーした外伝が作られるなど人気は高く、社会現象にまでなった作品であり、2018年9月13日に35周年を迎えました。

『北斗の拳』オフィシャルウェブサイト:http://www.hokuto-no-ken.jp/

■『北斗無双』とは 2010年3月に発売された『北斗無双』、2012年10月に発売された『真・北斗無双』は、今なお高い知名度と人気を誇る伝説のアクション漫画の最高峰「北斗の拳」と、“一騎当千”の爽快感を誇る「無双」シリーズのコラボレーションとして大きな話題を集め、シリーズ国内累計出荷100万本を超えるヒット作となりました。今年は、「北斗無双」シリーズ10周年の節目となります。さらに、『真・北斗無双』はサミーより展開されているパチンコ遊技機や回胴式遊技機のシリーズとしても圧倒的な知名度を誇る作品となっております。

■概要 本作『真・北斗無双』は、「北斗無双」シリーズ10周年を記念した、
コーエーテクモゲームス 「Midas」ブランド初の国内リリースタイトルです。
“一撃当千の爽快感”を味わえる迫力のアクション
プレイヤーは『北斗の拳』に登場する数々のキャラクターを操作し、簡単操作で繰り出す多種多様な技を駆使しながら、襲い掛かる無数の敵を一掃する爽快感を味わえます。

原作ストーリーの追体験
『北斗の拳』の重厚なストーリーを自分の手で追体験することができ、原作をお好きな方はもちろん、よく知らない方でもより深く『北斗の拳』の世界に入り込めます。また、ストーリーは連載しているかのように配信いたします。連載当時のような、次の展開への期待感を味わうことができます。
豊富な育成要素
キャラクターごとに設定できる奥義や、戦闘を優位に進めることができるアイテムを組み合わせ、自分の好きなキャラを好きなだけ強化することができます。
●充実のゲームモード
メインストーリーの他にも、育成のためのクエストや他プレイヤーとの協力プレイやランキング機能なども数多くのゲームモードを搭載。スマートフォンアプリならではの、多彩なコンテンツをお楽しみください。