『三國志14』をさらに楽しく!『パワーアップキット』12月10日発売

投稿日: 2020年08月25日

 コーエーテクモゲームスは25日、歴史シミュレーションゲームの最新作『三國志14』をより深く楽しめる『三國志14 パワーアップキット』および『三國志14 with パワーアップキット』を12月10日に発売することを発表した。

『三國志14 パワーアップキット』のパッケージ

新たにNintendo Switch版も登場

 『三國志14』は、35 年続く歴史シミュレーションゲームの決定版「三國志」シリーズの最新作。広大な中国大陸を細かな「土地」の集合体で表現することでこれまでのシリーズ以上の奥深い戦略性が人気を博し、世界累計出荷本数が30 万本を突破したヒット作だ。

 今回の『パワーアップキット』では、「州」ごとの地の利や、シリーズ初となるユーラシア諸外国との交易など、1 枚マップがさらに進化。中華統一への道筋は多岐にわたり、さらに幅広い戦略が展開される。また、新たなプラットフォームとしてNintendo Switchでも発売される。

「州」ごとに設定される「地の利」

 新要素として一枚マップ上に異民族の都市が登場。中央での争いだけでなく、辺境での攻防も激化し、より緊張感あふれる争いが楽しめる。また、「州」ごとに新たに“地の利”が設定され、どの「州」を獲得しているかによって選択できる戦略は千変万化。青州を制していると”自動占領の範囲が広がる”、幽州を制していると”烏桓との外交が可能になる”など、どの「州」から制していくかが重要になる。

州ごとに「地の利」が発生する

シリーズ初!ユーラシア諸外国との交易

 また、「三國志」シリーズ初の要素として、ユーラシア諸外国との交易が可能になる。ローマやインドなど三国志の時代と同時代に存在した大国と交易をすることで、特別な名品や戦法の獲得など、さまざまな恩恵を得ることができる。
より有利に大陸統一を目指すには、中国大陸のみならず広く世界に目を向けた新たな戦略が必要になるだろう。

異民族との交易シーン

 『パワーアップキット』では、新たな「個性」や専用戦法の追加など、三国志に登場する魅力的な武将たちをさらに魅力的に描き出す。また、三国志の名場面を再現したキャンペーンモード「戦記制覇」、特定地形用の新たな建物、ゲーム中の行動を振り返ることができる「年表」の追加など、さまざまな機能拡張を予定しているという。

■パッケージ版、ダウンロード版
<三國志14 パワーアップキット>
Windows(Steam):6380 円(税込)
PlayStation4:5830 円(税込)
<三國志14 with パワーアップキット>
Windows(Steam):11880 円(税込)
PlayStation4/ Nintendo Switch:10780 円(税込)
※PlayStation4 版『三國志14 パワーアップキット』はダウンロードのみ。
※Nintendo Switch 版は『三國志14 with パワーアップキット』のみ。

・公式サイト
https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi14/wpk/
・公式Twitter
https://twitter.com/sangokushi_kt