映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開記念!「EVANGELION トウキョウスカイツリー計画」開催

投稿日: 2020年10月19日

12月23日から 特別ライティングも

東京スカイツリー(R)を運営する東武タワースカイツリーは、2021年1月23日(土)公開の映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の上映にあわせて、2020年12月23日(水)~2021年3月31日(水)の期間、エヴァンゲリオンとのコラボレーションイベント「EVANGELION トウキョウスカイツリー(R)計画」を開催します。

本イベントは、地上450メートルの天望回廊を中心に、エヴァンゲリオンの世界観が楽しめる展示演出やフォトスポットの設置をはじめ、限定のオリジナルグッズやオリジナルカフェメニューの販売、劇中に登場するキャラクターと合成写真が撮れるオリジナルのフォトサービスなど、お客さまにお楽しみいただける様々なコンテンツを展開します。
詳細は決まり次第、お知らせします。
期間
2020年12月23日(水)~2021年3月31日(水)
場所
東京スカイツリー天望デッキ、天望回廊
※東京スカイツリー展望台への入場でご覧いただけます。
内容
① 特別ライティングの点灯
② 天望回廊での展示演出
③ 天望回廊 特設ショップでのオリジナルグッズ販売
④ 天望デッキ フロア340「SKYTREE CAFE」でのオリジナルカフェメニュー販売
⑤ 天望回廊でのオリジナルフォトサービス販売
※詳細は決まり次第、別途お知らせいたします。
※内容は変更となる可能性があります。

<参考>
■「エヴァンゲリオン」について
「エヴァンゲリオン」は、世界的に人気のアニメーションシリーズです。1995年のTVシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」の放送から始まり、コミック・映画・ゲームなどさまざまなメディアに  展開、社会現象を巻き起こしました。2007年から始まった『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ は、時代性を捉えたキャラクター造形や、ミステリアスで奥深いストーリーによって、若者を中心に幅広い年代の男女に受け入れられています。斬新かつスタイリッシュな映像表現は一般の視聴者だけでなく、国内外問わず多数のクリエーターに影響を与えています。2021年1月23日(土)には『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開されます。
映画公式サイト https://www.evangelion.co.jp/

©カラー ©TOKYO-SKYTREE