森口博子『GUNDAM SONG COVERS 2』配信リリース!「レコログ」でリリース記念スペシャル・インタビュー

投稿日: 2020年10月21日

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一、以下レコチョク)は、レコチョクが運営するオウンドメディア「レコログ」で、2020年10月21日(水)にガンダムソングをカバー&セルフカバーした『GUNDAM SONG COVERS 2』を配信リリースする森口博子のリリース記念スペシャル・インタビューを公開します。

「レコログ」森口博子インタビュー https://recochoku.jp/ch/recolog/hiroko-moriguchi_2020/

2019年に10万枚を超える大ヒットをした『GUNDAM SONG COVERS』で「日本レコード大賞」企画賞を受賞した森口博子。前作を賞賛した多くのファンからの熱望も高く、続編となる『GUNDAM SONG COVER 2』を9月16日(水)にCDリリース。投票総数10万票を超えるインターネット投票によるガンダムソング・ベスト10を収録し、先行配信された「星空のBelieve」「サイレント・ヴォイス/with 寺井尚子」はレコチョク・ジャンル別部門ウィークリー1位を獲得。艶やかに進化した森口博子のヴォーカルと豪華な演奏が織りなす世界に注目が集まる作品です。

【「レコログ」でインタビュー公開!】
『GUNDAM SONG COVER 2』について伺うと、レコーディングの途中で緊急事態宣言が発令されたため、「ファンのみなさんが”楽しみが先延ばしになった分、良いものができますね”とポジティブな意見を下さっていた」と感謝しつつ、「その分ハードルもあがってしまって(笑)。でも、その声がモチベーションとなり、レコーディングを再開したときに、みんなが命を守るために、一緒にいろんなものを失い、その中で生き抜きながら曲を作り上げていったということを実感しながら歌うことができました」と語っています。
また、『ガンダム』作品に対して、「生きることを問いただされるような哲学的なテーマがあるんです。それが今、ソーシャルディスタンスを保ちながら生きている私たちに一行一行シンクロしていて…。だからこそ、ガンダムソングのメッセージって、どんなに時代が変わっても、私たち人間に強いメッセージを普遍的に届けてくれることを実感しました」と、振り返っていました。他にもレコーディングでのエピソードや最近ハマっていること、ファンの方へのメッセージなど盛りだくさんのインタビューです。ぜひ、ご覧ください。

【dヒッツで森口博子があなたのお悩みにお答え!オリジナルプレイリストも公開!】
今回のリリースを記念して、NTTドコモが提供する定額制音楽配信サービス「dヒッツ® powered by レコチョク」(以下:「dヒッツ」)が展開する「喫茶dヒッツ~お悩み相談~」コーナーで、森口博子自身が期間限定マスターとなり、「夢・目標」をテーマに皆様の悩みにお答えします!
「普段から仕事や恋愛相談を受けるだけでなく、私が結婚していないのにも関わらず、ご夫婦から相談を頂くことがあるんです(笑)。アドバイスが的確かはわからないんですが、私の性格が熱いから、相談するとスッキリするらしいんです。みなさんにも、少しでも気持ちが軽くなってもらえたらいいなと思っています」(森口博子).
「喫茶dヒッツ~お悩み相談~」の内容は、スマホとPCから、どなたでもご覧いただけます。お悩み相談応募やプレイリストの楽曲をお聴きいただくには、dヒッツ会員登録が必要になります(有料)。さらに、皆様から寄せられたお悩みの回答とともに、寄せられた相談を読んで森口博子自身が選曲したプレイリストも添えて公開します。プレイリストの楽曲の中にも、あなたの探している答えがあるかも?ぜひ、あなたのお悩みもdヒッツからお寄せください[お悩み相談受付終了:2020年11月1日(日)23:59]

【森口博子動画コメント】

10月21日(水)よりニューアルバム『GUNDAM SONG COVER 2』がレコチョクの音楽聴き放題サービスRecMusic、dヒッツで配信が始まりました。このアルバムは、日本レコード大賞企画賞を受賞いたしました、あのアルバムの続編で、ファンの皆様から10万票を超える投票をいただき上位10曲をカバーさせていただきました。豪華ミュージシャンの方々とのコラボレーションで、ガンダムファンの皆さんはもちろん、そうでない方、アニメを知らなかった方、森口博子の歌声知らなかった方でもきっと刺さってくださるであろう豪華なアルバムが誕生いたしましたのでぜひチェックしていただきたいと思います。
RecMusic、dヒッツで、私がセレクションいたしましたプレイリストも公開中です。我ながらしびれる選曲!これも是非聴いて頂きたいです。
また、レコチョクが運営するサイト「レコログ」で今回インタビューもお受けさせていただきました。アルバムのことなどいろいろと語っておりますので、是非、記事と音楽と一緒にチェックいただけたら嬉しいです。
大変な時代になってしまいましたが、音楽の力で、みんなで免疫力をあげて、元気に生き抜いていきましょう!
森口博子

▼森口博子の楽曲はこちらから
レコチョク:https://recochoku.jp/artist/2000016361
RecMusic:https://recmusic.jp/artist/?id=2000016361
dヒッツ:https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10013108

■森口博子 オフィシャル YouTubeチャンネル開設

「GUNDAM SONG COVERS 2」全曲ダイジェスト 公開中!

【森口博子 プロフィール】
‘85年国民的アニメ『機動戦士Zガンダム』の主題歌「水の星へ愛をこめて」でデビュー。音楽活動と並行し、バラエティ・ドラマ・舞台・ラジオ・CM等幅広く活躍。TVレギュラー12本かかえ、バラエティアイドル(バラドル)と言うジャンルを確立、幅広い層に支持される。’91年映画『機動戦士ガンダムF91』の主題歌「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」がヒットし、初のベスト10入りを果たす。同年から6年連続NHK「紅白歌合戦」に出場。透明感に深みとパワーが増した歌声で、ライブ活動でも人々を魅了している。2018年の「KING SUPER LIVE 2018」の東京ドーム公演では、オーディエンスが神々しい歓声に包まれた。同年、NHKで放映された『発表!全ガンダム大投票』で、361曲のガンダムソングからデビュー曲が1位、1991年発表の映画主題歌が3位に!同年、NEWシングル「鳥籠の少年」がレコチョク・ジャンル別ウィークリー1位に!レコチョクで複数の楽曲がランキングでも1位を獲得。
更に2019年12月には、上記『発表!全ガンダム大投票』で選ばれたガンダムソングベスト10全楽曲を豪華ミュージシャンとカバー&セルフカバーした「GUNDAM SONG COVERS」でオリコンウィークリー3位にランクインし「日本レコード大賞」企画賞を受賞。10万枚を超える大ヒットとなった。
2020年はデビューから35年!さらなる活躍が注目される中で、「GUNDAM SONG COVERS」の続編として、「GUNDAM SONG COVERS 2」をリリース。オリコン、ビルボード・ジャパン共にウィークリーチャート2位を記録。