マガジンが『五等分の花嫁』と『進撃の巨人』の黒板アートを募集

投稿日: 2020年10月22日

週刊少年マガジン編集部は全国の学生を対象に、『五等分の花嫁』と『進撃の巨人』の黒板アートを募集します! 期間は10月21日〜11月11日まで! 各部門の優秀作品にはサイン色紙やクオカード、特製クリアファイルなど豪華賞品をプレゼント! 学生であれば個人でもグループでも参加可能です! 受賞作品は「黒板アート選手権 特設サイト」および「週刊少年マガジン」誌面で紹介します。

<賞品>
▼『五等分の花嫁』部門▼
・春場ねぎ賞「春場ねぎサイン色紙1枚」「クオカード1万円分」「特製クリアファイル5枚」×1作品
・週刊少年マガジン賞「クオカード1万円分」「特製クリアファイル5枚」×3作品
・優秀賞「特製クリアファイル5枚」×10作品
・Twitter賞「クオカード5000円分」「特製クリアファイル5枚」×3作品

▼『進撃の巨人』部門▼
・諫山創賞「諫山創サイン色紙1枚」「クオカード1万円分」「特製クリアファイル5枚」×1作品
・週刊少年マガジン賞「クオカード1万円分」「特製クリアファイル5枚」×3作品
・優秀賞「特製クリアファイル5枚」×10作品
・Twitter賞「クオカード5000円分」「特製クリアファイル5枚」×3作品
*Twitter賞は投稿後から11月18日までの「いいね数」上位3作とします。
*TWitter賞と、春場ねぎ・諫山創賞・週刊少年マガジン賞が重複した場合は、「いいね数」上位3作以下を繰り上げ当選とします。

<応募方法>
『五等分の花嫁』または『進撃の巨人』の黒板アート作品(黒板が無い場合はホワイトボードも可)を作り、当選手権特設サイトより応募してください。Twitter賞を狙う方はTwitterにも投稿してください。
指定ハッシュタグや応募フォームなど、詳しくは特設ページでご確認ください。
https://shonenmagazine.com/special/blackboardart

きっかけは、サレジオ学院の生徒さんから来た問い合わせでした。
 先月文化祭を目前に控えるサレジオ学院の生徒さんから「『五等分の花嫁』の黒板アートを制作し、HPに掲載させていただきたい」という連絡をいただきました。漫画には、読んで楽しむだけでなく描いて楽しむという楽しみ方もあるのだと感じました。しかも学校の黒板で、皆さんで楽しんでくれたのかと想像すると、とても嬉しかったです。
 そこで、みんなで楽しめる「黒板アート選手権」という企画を立てました。まずは問い合わせのあった『五等分の花嫁』と『進撃の巨人』の黒板アートを募集します。
 賞を選ぶ際は上手いかどうかは特に気にしませんので、楽しんで描いていただけたら嬉しいです。企画のヒントをくれたサレジオ学院の皆さん、ありがとうございます。

<本件の問い合わせ先>
週刊少年マガジン編集部 黒板アート選手権係 03-5395-3460